サービスイメージ

NTTドコモは、テレビ番組の「メタデータ」を活用した情報提供システムの実証実験を11月29日から2011年1月31日まで、関東地方で実施する。

実証実験では、ドコモが新たに開発したテレビ番組のメタデータを活用した情報提供システムを使って利用者の登録したキーワードに関連した番組を事前に通知、番組の詳細情報などを簡単に取得できる機能を提供する。テレビ番組のメタデータとして、日本テレビが保有する詳細な番組情報と、各地上波キー局が提供する広報情報などを活用する。

同社はこれら機能の利用が可能なスマートフォン向けアプリケーションをモニター参加者に配布し、参加者からの意見を収集する形で実証実験を行う。モニター参加者は、アプリケーションを利用することで、番組内容に関連した観光・レジャー・グルメなどのスポット情報、番組出演者、番組で紹介された商品情報などを簡単な操作で取得できるほか、番組視聴と連携したサービスを利用することも可能。

モニター数は300人ですでに決定している。

同社は、実証実験を通して、番組内容に関連した情報提供方法や番組視聴と連携したサービスの有効性を検証、スマートフォンとテレビとが連携したサービスの商用化を目指す。

画面イメージ