オークネットは、10月のオークネットTVオークションでの成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめた。

それによると国産車部門はスバル『レガシィツーリングワゴン4WD』がトップに返り咲き、冬場での強さを見せつけた。2位は前月6位だったスズキ『スイフト』、3位がワンランクアップしてホンダ『オデッセイ』だった。

4位は前月トップだったホンダ『フィット』、5位がマツダ『デミオ』、6位は3ポイントダウンのトヨタ『クラウン』、7位が日産『エルグランド』だった。以下、スバル『インプレッサ5ドア4WD』、『フォレスター』、『インプレッサ5ドア』とスバルが続いた。

軽自動車部門は1位がスズキ『ワゴンR(ワゴンRR含む)』、2位が前月9位からスバル『ステラ』がジャンプアップ、3位がダイハツ『ムーヴ(ムーヴカスタム含む)』だった。4位はホンダ『ゼストスパーク』でワンランクダウン、5位がホンダ『ライフ』だった。

輸入車部門はBMW『3シリーズセダン』がトップで、2位がメルセデスベンツ『Sクラス』、3位がフォルクスワーゲン『ゴルフ』、4位がBMW『5シリーズ』、5位がメルセデスベンツ『Eクラスセダン』だった。