アイシン精機は、東急が保有するシロキ工業の普通株式1125万4000株を取得すると発表した。取得価格は1株当たり222円、総額2億4983万8800円。

アイシン精機とシロキ工業はともにトヨタ自動車系の部品メーカー。アイシン精機は、車体部品事業の競争力強化や、新興市場などでの経営資源の相互補完・事業連携を強化するため、シロキ工業の株式を取得するとしている。

筆頭株主の東京急行電鉄は保有する株式の持株比率を見直しており、この一環でシロキ工業の株式の一部売却を決定、アイシン精機が引き受けることになった。

今回の取得によりアイシン精機のシロキ工業への出資比率は12.8%となる。これによってアイシン精機は、シロキ工業の第3位の株主となる。これまでの筆頭株主であった東急の出資比率は28.91%から13.24%に下がり、今回の件で筆頭株主はトヨタ自動車に交代する。