ドイツGP、ヘッペンハイムでのストリート走行(ベッテル)

史上最年少でワールドチャンピオンとなったセバスチャン・ベッテルが、27日に母国ドイツの首都ベルリンでデモンストレーションを披露することが決まった。

デュッセルドルフで開催されるレース・オブ・チャンピオンズに出場する直前にベルリンのストリートでたくさんのファンの前に勇姿を見せることになったベッテル。

「今年、これまでの願いがほとんど叶ったけれど、もう一つだけやりたいことがあるんだ。ベルリンのコーナーをいくつか攻めたいと願っていたら、土曜日にその夢が叶うことになったよ」と自身のウェブサイトで語ったベッテル。

同じころ、チームメイトのマーク・ウェーバーも母国オーストラリアのパースにてデモンストレーションランを行うことになっている。