アップル『iPad』Wi-Fi+3G(16GB)モデルが実質0円に

ソフトバンクモバイルは26日、アップル『iPad』の「Wi-Fi+3G」モデルが実質負担額0円から購入できるキャンペーン「iPad for everybody」を、12月3日から2011年2月28日まで実施すると発表した。

同社では、キャンペーンの開始にあわせてiPad取扱店を大幅に拡大し、12月の末までに2750店舗以上のソフトバンクショップおよび家電量販店でiPadの販売を開始する予定。

キャンペーンでiPad Wi-Fi+3G(16GB)を購入する場合、2年契約の「(iPad専用)データ定額プラン」と「ウェブ基本使用料」を契約することで iPad本体の実質負担額が0円となる。キャンペーンは、32GBモデルと64GBモデルにも適用される。

(iPad専用)データ定額プランは、容量無制限の国内3Gデータ通信と「ソフトバンクWi-Fiスポット」(2年間無料)を利用可能。なお、引き続き「(iPad専用)プリペイドプラン」も提供される。iPad Wi-Fiモデルについては、12月2日をもって分割払いによる販売を終了する。

iPad for everybody
●iPad向け月月割:2430円(24回)
iPadモデル:現金販売価格/実質負担金
●iPad Wi-Fi+3G(16GB):5万8320円/0円
●iPad Wi-Fi+3G(32GB):6万7920円/9600円
●iPad Wi-Fi+3G(64GB):7万7280円/1万8960円

アップル『iPad』Wi-Fi+3G(16GB)モデルが実質0円に アップル『iPad』Wi-Fi+3G(16GB)モデルが実質0円に