陸風汽車(LANDWIND) CV9のユーロNCAP 衝突テスト動画スクリーンショット

中国車として初めて欧州を代表する衝突安全テスト、「ユーロNCAP」を受けた陸風汽車(ランドウィンド)の中型ミニバン、『CV9』。同車の衝突テスト映像が、ネット上で公開されている。

陸風汽車は、中国の江鈴汽車傘下のブランド。実は2005年、陸風汽車はADAC(ドイツ自動車連盟)の衝突テストで史上最低評価の「星ゼロ」という不名誉な称号を与えられている。その車はオランダで発売されたSUVの『ランドウィンド』だ。

同車は64km/hの前面オフセット衝突で、運転席が完全に押しつぶされた。この結果を受けて、ADACは同車の欧州での販売禁止を呼びかけたが、これに陸風汽車が猛反発。「中国の安全基準は満たしている」と主張していた。

今回、陸風汽車は名誉挽回を期すべく、ユーロNCAPに初挑戦。しかし、結果は最高評価が5つ星のところ、2つ星に終わった。ユーロNCAPは、「CV9には、サイドエアバッグとESCが未装備。頭部を保護する機能もない」と、その安全性に疑問を呈する。

しかし、2005年のADACの「星ゼロ」から、今回のユーロNCAPの「星2つ」へは、同社5年間の安全性の進化と見るべきなのか。まだまだ世界基準には程遠いCV9の衝突安全性能を示した影像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

陸風汽車(LANDWIND) CV9のユーロNCAP 衝突テスト動画スクリーンショット 陸風汽車(LANDWIND) CV9のユーロNCAP 衝突テスト動画スクリーンショット 陸風汽車(LANDWIND) CV9のユーロNCAP 衝突テスト動画スクリーンショット 陸風汽車(LANDWIND) CV9のユーロNCAP 衝突テスト動画スクリーンショット 陸風汽車(LANDWIND) CV9のユーロNCAP 衝突テスト動画スクリーンショット