JX日鉱日石エネルギーは、2011年3月31日付けで、プレミアム軽油の販売を終了すると発表した。

プレミアム軽油は、高性能清浄剤とセタン価向上剤を配合することで、高い清浄性、始動性、着火性、燃焼性を持つ軽油として1991年に販売を開始した。

三菱自動車の『パジェロ』などのRVブームを背景に需要は好調に推移、2000年には取扱サービスステーション(SS)を全国1900か所に拡大した。しかし軽油を利用するディーゼル乗用車の減少に伴って販売数量は低下、今後も需要回復の見通しが立たないことから、商品の販売を終了する。

ただ、一般軽油に軽油添加剤ENEOS『エコフォースD』を入れることで、プレミアム軽油とほぼ同等の性能が得られるとしている。