22日午後9時45分ごろ、埼玉県皆野町内の県道で、道路を歩いていた70歳の男性がクルマにはねられて死亡する事故が起きた。警察は68歳の女性を逮捕したが、男性はこれ以前に別のクルマにもはねられた可能性が高く、ひき逃げ事件としても捜査している。

埼玉県警・秩父署によると、現場は片側1車線の直線区間。死亡した男性は路肩を歩いていたか、横断していたところを通過車両にはねられたものとみられる。体の傷はひどく、複数台のクルマが関与した可能性もあるという。

警察は最後に男性をはねたクルマを運転していた68歳の女を自動車運転過失致死容疑で逮捕しているが、調べに対して女は「路上に落ちていた傘を避けようとして、男性をはねてしまった」などと供述しているようだ。

現場は皆野町皆野付近。警察では容疑車両が大きく損傷しているとみており、車種の特定を進めている。