カーセブンディベロプメントは、2010年12月1日以降、同社社員が第3子以上をもうけた場合、育児支援金として100万円を支給することを決めた。

正社員を対象にカーセブン社員、もしくはその配偶者の出産の際、第1子には2万円、第2子には1万円を支給。第3子以上は、子どもが幼稚園入園時に20万円、小学校入学時に30万円、中学校入学時に50万円と分割で合計100万円を支給する。

少子高齢化が進むなか、従業員の育児環境を整えることで社会貢献に寄与する。