6シリーズ新型 動画キャプチャ

BMWが17日に開幕したロサンゼルスモーターショーにおいて、その内容を突如明らかにした新型『6シリーズコンバーチブル』(日本名:『6シリーズカブリオレ』)。同車のPR映像が、ネット上で公開されている。

新型は、引き続き電動ソフトトップを採用。開閉時間は、オープン時が19秒、クローズ時が24秒で、40km/h以下なら、走行中でも開閉できる。BMWによると、トップ自体や開閉機構、収納部などの見直しにより、現行比で50%の軽量化を実現しているという。

トップグレードは「650i」で、直噴4.4リットルV型8気筒ターボエンジンを搭載。最大出力400ps/5500〜6400rpm、最大トルク62.2kgm/1750‐4500rpmを引き出し、0-96km/h加速は4.9秒、最高速は250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを備える。

新型6シリーズカブリオレは、2011年春に発売。ラグジュアリーなオープンスポーツの世界は、動画共有サイト経由で見ることができる。

6シリーズ新型 動画キャプチャ 6シリーズ新型 動画キャプチャ 6シリーズ新型 動画キャプチャ 6シリーズ新型 動画キャプチャ 6シリーズ新型 動画キャプチャ