ボルト

GMが年内に米国の一部エリアで販売を開始する新型プラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』。その公式燃費が24日、明らかになった。

これは、米国EPA(環境保護局)が認定したもの。モーターのみで走行できるEVやプラグインハイブリッド車は、ガソリンなどの内燃機関車とは燃費の概念が異なるため、EPAは換算燃費をボルトに適用。1時間走行して消費する電力に着目し、33.7kWhを1ガロン(約3.785リットル)として燃費を算出した。

それによると、フル充電時のボルトが最大35マイル(約56km)をゼロエミッション走行する際の燃費は、93マイル/ガロン(39.54km/リットル)。ボルトはバッテリー残量が少なくなると発電専用のエンジンが始動し、航続距離を379マイル(約610km)へと伸ばすわけだが、この時の燃費は37マイル/ガロン(約15.73km/リットル)と認定された。

いずれにせよ、GM自身が2009年8月に大々的に発表したボルトの燃費、230マイル/ガロン(約98km/リットル)には、程遠い数値。やはり「世紀の誇張」ということになりそうだ。