タッソ(DIYホームセンターショウ)

テラモーターズは24日、電動バイク『タッソ』1台を岩手県庁(盛岡市、達増拓也知事)に寄贈すると発表した。岩手県庁では、県庁の公用車として職員が近距離出張を行う際の交通手段として使用する予定だ。

テラモーターズが電動バイクのタッソを地方自治体へ寄贈するのは今回が初めて。

岩手県庁は政策として地球温暖化防止のためCO2削減に積極的に取り組んでおり、公用車についても可能な限りハイブリッド車等の環境対応車への切り替えを図っている。岩手県庁の取り組みと電動バイクの相性が良いこと。また、岩手県知事の名前が電動バイクと同じ「たっそ」であることから今回の寄贈となった。

タッソはCO2排出量が0であるだけではなく、1充電約30円で40Km走り、最高速度も50Km/h出る実用的な仕様になっている。