ヨドバシカメラマルチメディアAkiba

マイクロソフトは去る11月20日、家庭用ゲーム機『Xbox 360』用の周辺機器『Kinect』(キネクト)を国内で発売した。Xbox 360にKinectを接続させると、プレイヤーの身体や声を使ってゲームを遊べるようになる。Kinectを使用するには対応したゲームが必要。

同社はKinectの発売を記念し、午前8時30分から東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディア Akibaにてイベントを開催。正面エントランス前に作られた特設ステージには、マイクロソフト 執行役・泉水敬氏や、CMキャラクターを務めるチーム・キネクト(SKE48・松井珠理奈/松井玲奈)、プロレスラーの武藤敬司氏が登場し、Kinectの魅力を語るトークショーが開かれた。

発売日の11時までにKinectの関連商品を購入した先着200名にはオリジナルTシャツやチーム・キネクトの生写真などがプレゼントされるとあって、ゲームファンのみならずSKE48のファンも深夜から行列を作っていた。

イベントの最後には武藤敬司氏とチーム・キネクトによるゲーム大会が行なわれた。今回使用されたゲームは「Kinectスポーツ」に収録されている「ボクシング」。しかし、チーム・キネクトのふたりは、集まったファンたちの声援を受けてプロの格闘家の武藤敬司氏に2連勝。

武藤敬司氏は悔しそうな表情を見せつつも、「普段ゲームを遊ばない自分でも楽しく遊べた。殴り合っても痛くないからトレーニングにも使えそうだ。今度はプロレスゲームを遊びたいね。誰か作ってくれないかな?」と感想を述べた。そしてチーム・キネクトのふたりは、「初めはコントローラーを使わずにゲームを遊べる感覚が不思議だった」(松井珠理奈)、「とてもおもしろいです! 早くみんなに体験してもらいたい」(松井玲奈)と製品をアピールした。

価格は、単体の「Kinect」が1万4800円、Xbox 360本体とセットになった「Xbox 360 4GB+Kinect」が2万9800円、「Xbox 360 250GB+Kinect」は3万9800円。

ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba ヨドバシカメラマルチメディアAkiba