軽自動車「ムーブ」がガソリン車トップの燃費27km/リットルで12月登場…(写真は現行モデル)

ダイハツ工業の軽自動車『ムーヴ』が、ガソリン車トップとなる燃費27km/リットルで12月に登場することが、独自取材により判明した。今回のモデルチェンジでは、車体の軽量化とアイドリングストップの採用などにより燃費を向上させた。

燃費27km/リットルは、現在、非ハイブリッドのガソリン車、ダイハツ『ミラ』、日産『マーチ』が達成している燃費26km/リットル、を超えてトップとなる数値。

ダイハツでは、モーターアシスト等を使わずに既存技術の組み合わせにより軽自動車の環境対応を進めていく方針を示しており、09年の東京モーターショーでは、30km/リットルの燃費を達成する『e:S(イース)』を展示し、市販することも宣言している。

先日マツダも、燃費30km/リットルを達成する新エンジンを『デミオ』に搭載して発売することを表明しており、今後、ハイブリッド技術に頼らない燃費技術の競争も加速していくとみられる。

軽自動車「ムーブ」がガソリン車トップの燃費27km/リットルで12月登場…(写真は現行モデル) 軽自動車「ムーブ」がガソリン車トップの燃費27km/リットルで12月登場…(写真は現行モデル) 09年の東京モーターショーに出品した『e:S(イ−ス)』は、30km/リットルの燃費を達成する 09年の東京モーターショーに出品した『e:S(イ−ス)』は、30km/リットルの燃費を達成する 09年の東京モーターショーに出品した『e:S(イ−ス)』は、30km/リットルの燃費を達成する 09年の東京モーターショーに出品した『e:S(イ−ス)』は、30km/リットルの燃費を達成する