ChangeWave Research調べ

米国の調査会社ChangeWave Researchが、米国内のスマートフォンユーザーに満足度調査を実施したところ、『iPhone』ユーザーの満足度比率がもっとも高いことがわかったという。

同社は、2010年11月2日までの6か月以内にスマートフォンを購入した1212人を対象に調査を行った。

その結果、「非常に満足している」と回答したユーザーの比率がもっとも多かったのはiPhoneユーザーで77%。続いてモトローラのユーザーが71%となった。HTCユーザーも63%が非常に満足していると回答した。調査対象となったスマートフォンメーカーのうち、以上の3メーカーではユーザーの満足度比率が半数である50%を大きく超えた。

一方、日本のスマートフォン市場にも本格参入したサムスン、BlackBerryで知られるリサーチ・イン・モーション(RIM)は、ユーザーの満足度比率が50%を割り込んだ。

ただし、今回の調査中に発売されたサムスンの『Galaxy S』、RIMの『BlackBerry Torch』といった新製品は高い満足度比率を獲得しているため、今後の動向に注意する必要があるとした。

iPhone 4 Galaxy S