19日午後7時5分ごろ、栃木県那須町内の国道294号を走行していた軽ワゴン車が路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げ、民家の石垣に衝突する事故が起きた。この事故で運転者が死亡。同乗していた子ども2人も重軽傷を負っている。

栃木県警・那須塩原署によると、現場は見通しの良い直線区間。クルマは何らかの理由で左側に斜行。そのまま歩道に乗り上げ、石垣に突っ込んでいったとみられる。

クルマは衝突によって中破。運転していた同町内に在住する45歳の男性は頭部を強打し、収容先の病院でまもなく死亡。後部座席に同乗していた4歳の男児は腹部強打の重体。助手席に同乗していたとみられる10歳の男児も打撲などの軽傷を負っている。

現場は那須町東岩崎付近で、片側1車線。警察では事故発生の経緯について調べを進めている。