ラクティス新型(22日発表)

全体相場は4日続伸。欧州の財政・金融不安の一服、円安を好感し、輸出関連株を中心にに買いが先行。平均株価は前週末比92円高の1万0115円と6月21日以来5か月ぶりの高値水準まで買われた。

自動車株は全面高。トヨタ自動車が35円高の3300円、日産自動車が2円高の804円と続伸。スズキ、ダイハツ工業、日野自動車、富士重工が反発した。

ほぼ全面高の中、ホンダが15円安の3120円と続落。