RAV4 EV(動画キャプチャ)

トヨタ自動車とテスラモーターズが共同開発し、17日に開幕したロサンゼルスモーターショーで披露された『RAV4 EV』。米トヨタ販売の安全・環境・品質広報部門が動画を公開した。

同車は『RAV4』に、テスラモーターズのEVパワートレインを搭載したモデル。モーターの出力は公表されていないが、テスラのスポーツEV、『ロードスター』用のモーター(最大出力292ps)がベースと見られる。トヨタによると、0-96km/h加速は3.5リットルV6ガソリンエンジンを積む北米向けRAV4と同等だという。

またEV化に際して、車両重量をRAV4のプラス100kgに抑えている点も注目できる。最大航続距離は160kmを確保している。

2012年に市販されるRAV4 EV。強力なモーターの効果か、非常にスムーズな走りが印象的な映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

RAV4 EV(動画キャプチャ) RAV4 EV(動画キャプチャ) RAV4 EV(動画キャプチャ) RAV4 EV(動画キャプチャ) RAV4 EV(動画キャプチャ)