16日午後0時30分ごろ、佐賀県小城市内の長崎自動車道上り線、小城パーキングエリア(PA)で乗用車が暴走。現在は使用されていないバス停の建物に突っ込む事故が起きた。クルマは大破し、運転していた53歳の男性が死亡している。

佐賀県警・高速隊によると、クルマは上り本線からPAに進入してきたが、駐車スペースには入らずにそのまま直進。現在は使用されていない高速バスのバス停に突っ込んだ。

クルマは建物への衝突によって横転大破。運転していた佐賀市内に在住する53歳の男性は近くの病院に収容されたが、全身強打が原因でまもなく死亡している。

現場は小城市小城町付近。現場にブレーキ痕は無かった。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。