パーク24は、電気自動車(EV)の普及促進に向けて、さいたま市の委託を受けて、時間貸駐車場「タイムズ」を使ったEV向け充電サービスの実証実験を行う。

実験は、国土交通省の「2010年度環境対応車を活用したまちづくりに関する実証実験」にさいたま市が選定され、パーク24が運営事業者としてEVの充電設備を設置、EVユーザーに充電サービスを提供するというもの。

実験は12月6日〜12月26日、タイムズ浦和美園やタイムズ大宮桜木町など、さいたま市内の時間貸駐車場タイムズの4か所にEV向け200Vの簡易充電設備を設置する。EVの充電サービスは無償で提供するため、EVユーザーはタイムズに車を止めている間、充電することができる。

実験により、駐車場内での充電しやすさ、充電設備の案内方法などを検証し、充電サービスの提供方法を検討する。