日産クエスト

『クエスト』といえば、かつて日本にも少数が輸入された日産の北米向けミニバン。ロサンゼルスモーターショーでは、4代目となる新型クエストが公開された。

写真を見て気付く人もいるだろう。新型クエストは日本市場のエルグランドと兄弟関係にあるのだ。顔は異なるが、サイドのデザインはエルグランドとの血縁の濃さを強く感じさせる。

しかし、エルグランドとは車体サイズが異なる。新型クエストは全長5100mm×全幅1970mmで、エルグランドに比べると85mm長く、120mmも幅広なのだ。居住性向上のために幅を広げ、3000mmのホイールベースはかわらないがラゲッジスペース拡大のためにリヤオーバーハングが伸ばされている。

そんなクエストでもっとも驚かされること。それは、価格だ。ベーシックグレードである「3.5S」の価格は、2万7750ドル。現在のレートではなんと、約231万円と衝撃的な価格をつけている。1ドルを100円として計算しても、277万5000円。オーディオや側面エアバッグや横滑り防止装置まで付いているのに、セレナ+αの予算で買えてしまうのである。

エンジンだって直4ではなくV6を積んでいる。最上級仕様となる「LE」は、18インチタイヤやレザーシート、ナビ、BOSEオーディオ、両側スライドドアに電動テールゲートまで備わって4万1350ドル。約345万円と、エルグランドより大幅に安い。

ただし、「ハイウェイスター」は選べないのでご注意を。

日産クエスト 日産クエスト 日産クエスト 日産クエスト