セレナ

主要グレードにアイドリングストップ機能を備える新型日産『セレナ』。スターターモーターではなく「ECOモーター」をエンジン再始動に使うなど新しい技術も気になるところだが、オーナーになったらバッテリーにも配慮する必要がありそうだ。

なぜなら、エンジンを再始動する際にバッテリーを酷使するアイドリングストップ装着車は、バッテリーにも性能の高さが求められるから。「単に容量が大きいというだけではなく瞬間的に大電力を取り出せることが重要」(商品企画室セグメント・チーフ・プロダクト・スペシャリストの角智彰さん)という高性能バッテリーが必要とされるのだ。

「バッテリーの能力を車両がチェックしているので、性能の低いバッテリーでも問題になることはありません。しかし、バッテリーによってはエンジン始動時間が長くなるなどしっかりと性能を引き出せないでしょう。」(角さん)

せっかくのアイドリングストップの性能をきちんと引き出すために、安いバッテリーを使うのはやめておいたほうがよさそうだ。

セレナ セレナ セレナ