フォーカス

フォードモーターは16日、2011年に米国で40マイル/ガロン(約17km/リットル)の燃費性能を備えたモデルを、4モデル投入すると発表した。

この4モデルは、『フィエスタ』の「SE・SFEパッケージ」、『フュージョンハイブリッド』、新型『フォーカス』、リンカーン『MKZハイブリッド』。フォードによると、いずれも米国EPA(環境保護局)燃費が、40マイル/ガロン(約17km/リットル)以上の性能を備えているという。

とくに、フュージョンハイブリッドとリンカーンMKZハイブリッドは、41マイル/ガロン(約17.4km/リットル)をマーク。米国で販売されるミドルセダンとしては、クラストップレベルの燃費性能だ。

フォードは「米国EPA(環境保護局)発行の『燃費ガイド』で、燃費が40マイル/ガロンのモデルを4車種ラインナップするメーカーは、フォードだけ」とアピールしている。