タフママ・EB

パナソニック サイクルテックは、学生をターゲットにした通学用の電動アシスト自転車の新ラインナップとして『タフママ・EB』、『リチウムビビ・ラッテ』のニューモデル2種を、2011年2月1日から発売する。

タフママ・EBは、通学に適した電動アシスト自転車として、ハンドル操作がしやすく走行が安定するダブルループフレームを採用した。また、リチウムビビ・ラッテは、学生向け電動アシスト自転車を新たに女子学生向けのデザインとしたモデルで、人気が高いフレームデザインや可愛らしいカラーを採用した。

主婦向けの電動アシスト自転車に抵抗のある学生が気軽に乗れる学生向けモデルを投入することで、上り坂や向かい風、重い荷物を積んでの通学や遠方から通学向けに提案する。

2機種を投入することで多様化する電動アシスト自転車のニーズに応えるとともに、通学自転車市場の活性化を図る。

パナソニックの電動アシスト自転車は、10年11月から学生の教育環境整備を進める社団法人日本PTA全国協議会から推薦商品として認定された。

価格はタフママ・EBが9万9800円、リチウムビビ・ラッテが9万4800円。

リチウムビビ・ラッテ