アブダビGP

セバスチャン・ベッテルの優勝によって、ダブルタイトルを獲得したレッドブル。チーム代表のクリスチャン・ホーナーは次のように新王者を評価する。

「セバスチャン(ベッテル)がチャンピオンシップでトップに立つのは今回が初めてなんだが、最高のタイミングでトップに立ってくれたよ! 彼は壁に直面したときも、信念を失わなかった。われわれは両ドライバーを平等に扱ってきたことは正しい選択だったと思う。マーク(ウェバー)の偉業も素晴らしく、彼にも自分の働きを誇りに思ってほしい」

「セバスチャンは珍しいキャラクターだよ。ここまでの飛躍には目覚しいものがある。常に結果を残してくれた。中でもモータースポーツでもっとも価値のあるトロフィーを今日勝ち取ってくれた」

「レースはこれまでの人生でいちばん長く感じたよ。最後の10周は息をするのも忘れていたくらいだ。セバスチャンが一番冷静だったのかもね。夢のような結果だ。F1にとっても素晴らしいシーズンになったと思う。アップダウンの激しいシーズンだったけど、われらがセバスチャンがトップに立ってくれたのだから!」とホーナー代表はコメントしていた。

アブダビGP