本社

楽天証券は、ニューヨーク証券取引所に再上場する予定のゼネラルモーターズ(GM)の株式を11月18日の現地約定分から取扱い開始する。

GMは、2009年6月に連邦倒産法第11章の適用申請して経営破たんし、その後、米国政府が61%出資する新会社に優良資産などを移して経営を再建している。ブランドの削減や工場の閉鎖などのリストラや中国など、アジアでの販売増を背景に業績は急回復しており、米国証券取引委員会にNY証取への再上場を申請した。

GMは、約130億ドルの資金調達を目標を発表しており、実現した場合、米国市場最大級の株式公開になると注目されている。