イメージ

12日午後0時10分ごろ、大分県大分市内にあるレンタルビデオ店の駐車場で軽乗用車が暴走。金属製フェンスを突き破り、約2.5m下を流れる川に転落する事故が起きた。この事故で運転していた88歳の男性が意識不明の重体。同乗者2人も軽傷を負っている。

大分県警・大分中央署によると、軽乗用車は駐車場内で方向転換をしていたとみられるが、バックの状態で急加速。約16mに渡って暴走し、そのまま後方のフェンスを突き破って川に転落したものとみられている。

この事故でクルマは小破。運転していた同市内に在住する88歳の男性が頭部を強打し、意識不明の重体。同乗していた65歳と76歳の女性も打撲などの軽傷を負っている。

現場は大分市小池原付近。警察では男性がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみている。