富士通テンは、中津川工場(岐阜県中津川市)と同社従業員の地域団体との共催で「第18回地域クリーン作戦」を11月14日に実施した。

地域クリーン作戦は、中津川工場のある苗木地区内の国道や農道、公共施設周辺を清掃する活動で、地元の美化推進による社会貢献、不法投棄撲滅などの環境に対する従業員や市民の意識向上などを図るため実施している。また、社会貢献活動を通して、日頃の運動不足解消や家族、地域住民、地元協力企業との交流も図った。

同工場では以前、工場周辺を清掃していたが、昨年からは清掃コースを複数設定し、目的地である苗木城址を目指して、清掃活動と健康づくりにもなるようウォーキングコースとしても楽しめる企画とした。

18回目となる今回で同社従業員とその家族、地域住民の延べ参加人数は4535人となった。今年は約300人の参加者が工場から目的地まで2〜4kmの8コースに分かれ清掃活動を行った。参加者には作業終了後、弁当とお茶、子どもにはお菓子も配布した。