ブルーアースを装着したエアロプリウス YURASTYLE neo

横浜ゴムは、11月19日からレーシングカーデザイナーの由良拓也氏との共同企画で低燃費タイヤを使った「燃費チャレンジ」を実施する。

燃費チャレンジは、由良氏が設計した空気抵抗を低減するエアロパーツを装着した『エアロプリウス YURASTYLE neo』に、横浜ゴムの低燃費タイヤで2010年7月に発売した新製品『ブルーアース』を装着し、静岡県から山口県を往復する。

11月19日朝に静岡県の御殿場を出発し、東名高速、名神高速、山陽自動車道を経由し、山口県の小郡までを往復する。折返し地点である山口トヨペット小郡店では11月21日に、エコドライブや車との付き合い方に関する由良氏のトークショーも開催する予定。最終ゴールは11月22日午前の予定。

燃費チャレンジは、昨年に続き2回目。昨年は20型「プリウス」をベースにした「エアロプリウス YURA STYLE」に『DNAアースワン』を装着してチャンレンジし、平均燃費34.4km/リットルを記録した。今年は新車両と新しい低燃費タイヤの組み合わせで記録更新を狙う。