Cクラス

ダイムラーは12日、メルセデスベンツの10月韓国新車販売が、前年同月比42%増の1200台と、10月としては過去最高になったことを明らかにした。

今年1〜10月では、前年同期比の約2倍に当たる1万3500台を販売。最量販車の『Eクラス』が、前年同期比180%増の7000台、『Sクラス』が55%増の2300台、『Cクラスセダン』が44%増の2400台を売り上げている。

メルセデスベンツの2009年韓国新車販売は約9000台と、2000年と比較して9倍に成長。ダイムラーは2003年1月、現地子会社のメルセデスベンツコレアを設立。現在、17のディーラーと19のサービスセンターを展開中だ。

ダイムラーのヨアヒム・シュミット販売担当副社長は「メルセデスベンツにとって、中国に次いで成長率の高い市場が韓国。今年は韓国で、販売新記録を達成できそうだ」とコメントしている。

Sクラス Eクラス