イメージ

9日午前8時ごろ、鹿児島県鹿児島市内の市道で、道路左側の路肩を歩いていた女性2人が後方から進行してきた軽乗用車にはねられる事故が起きた。このうち58歳の女性が意識不明の重体。警察はクルマを運転していた35歳の男を現行犯逮捕している。

鹿児島県警・鹿児島西署によると、現場は一方通行となっている橋の上。クルマは道路左側に斜行し、前方の路肩を歩いていた女性2人を次々にはねた。

この事故で58歳の女性が全身を強打し、意識不明の重体。19歳の女性も打撲などの軽傷を負った。警察はクルマを運転していた同市内に在住する35歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場は鹿児島市田上8丁目付近で、幅員約6mの一方通行路。調べに対して男は「道路右側の歩行者を避けようと左に寄った」、「左側を歩いていた2人には気がつかなかった」などと供述しているようだ。