ランドクルーザー80

ケータイ燃費管理サイト『e燃費』に投稿された、最新の実燃費ランキングをチェック! 10月に投稿されたデータから、最も実燃費の悪かった10台をピックアップした。ランキングと実燃費は以下の通り。

1位:トヨタ・ランドクルーザー80(1992年)…4.6km/リットル
2位:フォード・エクスプローラー(2001年)…5.3km/リットル
3位:キャデラック・エスカレード(2004年)…5.3km/リットル
4位:シボレー・タホ(1997年)…5.4km/リットル
5位:日産エルグランド(2000年)…5.6km/リットル
6位:ジープ・チェロキー(1990年)…5.7km/リットル
7位:シボレー・アストロ(1993年)…5.7km/リットル
8位:シボレー・ブレイザー(1995年)…6km/リットル
9位:マツダ・サバンナRX-7(1985年)…6.1km/リットル
10位:マツダRX-7(1991年)…6.2km/リットル

ワースト1位は『ランドクルーザー80』だった。排気量は4.5リットルと乗用車というよりむしろトラックに近い。カタログ燃費も5.7km/リットルと控えめな数字だ。

以下ランキングもやはり重量級・大排気量SUV系がほとんどを占めた。大排気量SUVといえばアメリカのお家芸。最も排気量の少ない『チェロキー』で4.0リットル、最大は『エスカレード』で、なんと6.0リットルエンジンを搭載する。

いっぽうで軽量・低排気量ながら9〜10位にランクインしたのは国産スポーツカー『RX-7』2モデル。マツダが誇る高性能ロータリーエンジンだが、実燃費との愛称はあまり良いとはいえないようだ。ちなみに現行車でロータリーエンジンを搭載する『RX-8』の実燃費は7.9km/リットルとなっている。

e燃費の車種別ランキング、リアルタイム投稿情報は『カーライフナビ』でチェックすることができる。

カーライフナビURL
http://carlifenavi.com/

エクスプローラー エスカレード タホ チェロキー ブレイザー RX-7 RX-8