V50 2.0e Nordic

ボルボ・カーズ・ジャパンは、主力車種『V50』に特別限定車「V50 2.0e Nordic」を設定して発売した。100台限定となる。

特別限定車V50 2.0e Nordicは「V50 2.0e POWERSHIFT」をベースに、インテリアの装備、仕様を向上するとともに、セキュリティなどの装備を採用した。

特別装備として「ウッドパネル/ウッドロールトップ」を採用する。ウッドパネルは、北欧デザイナーズ・チェアのような木材を丁寧に重ね合わせた「プライウッド」で、ウッドロールトップは、緻密に木版を組み合わせた寄木細工を彷彿させる仕上がり。加えて、木の持ち味が生きるノルディックライトオークの色調によって車室内を木のぬくもりで満たすとしている。

また、従来のハロゲンヘッドライトに比べ視界が約230%広がり、夜間の視界を十分確保できるデュアル・キセノンヘッドライトや、ルーフレール、本革巻ステアリングホイール/シフトノブなどのアイテムを追加した。

価格はベースモデルの20万円高の319万円。