アイコン

東京都道路整備保全公社は12日、電気自動車(EV)によるカーシェアリング事業を実施する事業者の募集を開始した。募集対象は国内でカーシェアリングの実績がある事業者で、募集期間は19日まで。

同公社は環境に優しい次世代の車両であるEVの普及支援として、管理している駐車場を充電インフラとして活用できるように、EV用充電設備の設置拡大を進めている。このEV充電設備の活用策として、今回、カーシェアリング事業者を募集することになった。

具体的な事業概要については、次の通り。


EV用充電設備(急速充電器1台・200V普通充電器1台)を設置した公社駐車場5か所を活用して、EVによるカーシェアリングを実施。

●実施内容
EVカーシェアリングの運営と公社所有EVを活用したモデル事業の運営(1か所・1台のみ)
●実施期間 
実施から2013年3月31日まで(モデル事業は開始から1年間)
●実施箇所
錦糸町パークタワー、丸の内鍛冶橋駐車場、六本木駐車場、西新宿第四駐車場、上板橋駐車場
●応募方法
以下で募集要項をダウンロードし、内容を確認の上、応募する。
http://tmpc.up.seesaa.net/image/1youkou-07376.pdf
●実施事業者の選定方法
公社で設置する選定委員会において、実施事業者を審査・選考し、12月上旬に結果を通知する。