アンペラ

オペルは11日、新型プラグインハイブリッド車、『アンペラ』の価格を4万2900ユーロ(約490万円)からにすると発表した。

アンペラは、GMが年内に米国の一部エリアで発売するプラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』の兄弟車。前後マスクがオペル専用となっているが、モーターや発電専用エンジンなどのシステムは、ボルトと共通だ。

オペルは11日から、欧州でのアンペラの受注を開始。その価格は、4万2900ユーロ(約490万円)からとアナウンスされた。この価格は、ボルトの米国ベースプライスの4万1000ドル(約340万円)に対して、日本円で約150万円も高い設定だ。

これは、欧州の付加価値税と関係がある。例えば、ドイツでの4万2900ユーロの価格には、19%の付加価値税が含まれている。アンペラの税別価格は、3万6050ユーロ(約405万円)となる。

ちなみに、トヨタ『プリウス』のドイツ価格は、2万5750ユーロ(約290万円)から。新型アンペラは割高な印象を受けるが、今後の受注動向に注目だ。

アンペラ アンペラ アンペラ アンペラ