日立建機は、ロシアで、油圧ショベルを生産する工場を新設すると発表した。工場を建設予定地のあるロシアのトヴェリ州と合意した。

ロシアは、経済が順調に回復しており、インフラ整備が進むことが見込まれることから今後も、建設機械の需要が増加すると見られる。同社は、首都モスクワから北西約170kmに位置するトヴェリ州トヴェリ市近郊に中型油圧ショベルを現地生産する工場を建設し、ロシアで需要開拓を本格化する。

工場の投資額は約60億円で、生産能力は中型油圧ショベルが年産2000台。2013年10月から操業する予定。