西ゲート推奨アクセスルート

富士スピードウェイは、11月12日〜14日に開催する「JAF Grand Prix SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010(フジ・スプリントカップ)」 への車での推奨アクセスルートを発表した。ルート詳細は公式ウェブサイトで確認できる。

推奨アクセスルートは西ゲートと東ゲートで分かれ、12日は西ゲートのみ、13〜14日は両ゲートを利用できる。会期中は紅葉シーズンのため高速道路の渋滞が予想される。

9月初旬の台風9号に伴う記録的な集中豪雨により被害を受けたアクセスルートは、現在1本を除き6本全てが開通している。

なお、一般交通機関を利用する来場者については、小田急線開成駅、同新松田駅、JR御殿場の3駅と会場内イベント広場を結ぶ臨時バスを運行する。路線バスもJR駿河小山駅、同御殿場駅より通常どおり運行する。

また、13日夜から14日朝にかけて、車中やテントを利用した場内での宿泊滞在が可能。実行委員会は、会場は標高600m前後の高地のため、寒暖の差が大きく、特に夕刻から朝方は冷え込むため、防寒対策をするよう呼びかけている。

フジスプリントカップ公式ウェブサイト
http://fujisprintcup.jp

西ゲート推奨アクセスルート