10ベストカー

スズキ『スイフト』のまじめな作りこみと走らせたときの質感の高さに感動して10点を投じた。その出来の良さはVW『ポロ』に勝るとも劣らない出来栄えだと思う。

正直なところスイフトがデビューしたとき、コンパクトモデルということともあって、その出来栄えに関してはあまり期待していなかった。だが、いざ試乗してみると既存のコンパクトカーにはないボディの剛性感や舵に対する応答の正確さがあり、加速性能に付いても楽しめるだけの速さが備わっていた。世界レベルで語ることのできるコンパクトカーであると感じた。

このクルマ作りの方法論はポロとも共通するもので、ポロを推すかスイフトを推すかでずいぶん悩んだのだが、国産メーカーがようやく世界基準のコンパクトカーを作ってくれたという意味合いも含めスイフトを推すことにした。

また『CR-Z』に関しては、ハイブリッドカートしてのエコと性能と、そのハイブリッドモーターをモーターターボとして楽しめる発想の面白さ、今後の可能性を評価し。このクルマもボクのなかでは10点候補だったのだが、ハイブリッドの実用燃費、モーターターボに若干迫力不足を感じたため次点。結局ポロとCR-Zに6点を配点した。

カー・オブ・ザ・イヤーの印象としては、輸入車と国産車の距離感が大幅に詰まったという印象を受けた。国産車が旧態依然とした方法論、あるいは日本をないがしろにしたクルマ作りを繰り返してきた結果、魅力的な車が少なくなっているということはいえると思う。それに対して個性的で存在感のある輸入車という構図。ポロの善戦はそんな状況を良く表したできことで、国産メーカーに対する警鐘であるように思う。

斎藤聡|モータージャーナリスト
特に自動車の運転に関する技術、操縦性に関する分析を得意とする。平たくいうと、クルマを運転することの面白さ、楽しさを多くの人に伝え、共有したいと考えている。そうした視点に立った試乗インプレッション等を雑誌及びWeb媒体に寄稿。クルマと路面との接点であるタイヤにも興味をもっており、タイヤに関する試乗レポートも得意。また、安全運転の啓蒙や普及の重要性を痛感し、各種セーフティドライビングスクールのインストラクターも行っている。

スイフト(欧州仕様。ハンガリー生産車) 10ベストカー VWポロ 10ベストカー