09年シーズンのアブダビGPで、トヨタから出走した小林可夢偉

昨年、デビュー2戦目となったアブダビGPで初ポイントを獲得した小林可夢偉。今シーズンの最終戦への意気込みはもちろん2年連続での入賞だ。

「アブダビは僕のF1キャリアにとって2戦目の場所。初ポイントを獲得したレースだったから、この場所にはいい思い出があるんだ。ここは素晴らしいサーキットだよ。昨年は、路面のグリップレベルが徐々に改善され、ラバーがどんどん乗っていった。F1史上初のトワイライトレースというところも特別だった」

「日没後の路面温度の差が大きいから、タイヤのいたわり方がカギになるだろう。もちろん、僕の目標はポイントを獲得することだよ。シーズンをポジティブな結果で終えたいと思っているんだ」と可夢偉はコメントしている。

09年シーズンのアブダビGPで、トヨタから出走した小林可夢偉