イメージ

6日午前11時50分ごろ、茨城県ひたちなか市内にある国営公園の駐車場で、駐車スペースに向けて前進していた乗用車が暴走。車両前方で誘導していた19歳の男性を直撃した。男性は収容先の病院で死亡。警察は運転していた20歳男性から事情を聞いている。

茨城県警・ひたちなか西署によると、現場は国営ひたち海浜公園内の駐車場。クルマは駐車スペースに向けて前進していたが、突然加速。車両の前に立って誘導していた19歳の男性を弾き飛ばし、さらに約16m暴走。駐車中の車両2台にも衝突した。

はねられた男性は近くの病院に収容されたが、全身を強打したことが原因でまもなく死亡。駐車車両や、その周囲にほかに人いなかった。警察はクルマを運転していた日立市内に在住する20歳の男性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。

現場はひたちなか市馬渡付近。調べに対して男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えたかもしれない」などと供述しているようだ。