ムーヴフィットジュニア・ブースターシートSZ

コンビは、子どもがシートベルトを正しい位置に通すことができるように調整して使用可能な学童用ジュニアシート『ムーヴフィットジュニア・ブースターシートSZ』を11月中旬から発売する。

チャイルドシートの着用が義務付けられている5歳の幼児の平均身長は116.7cmで、大人用のシートベルトが正しく着用できる身長の目安140cmになるまでには、約5年間の「空白期間」がある。

この期間に肩の中央にシートベルトが通るよう、ベルトを調節する必要がある。今回発売するブースターシートSZは、ベルトポジショナー搭載で座高の低い子どもでもシートベルトが首に当たることなく、不快ではない、ベストなポジション(肩中央)で固定できるとしている。

立体メッシュシートと本体に通気孔を設けたエアスルー構造により、通気性も確保した。また、取り外し可能なドリンクホルダー付き。

価格は6300円。