EPCOS B4300 GPSフィルタ

TDKのグループ会社であるTDK-EPCは、小型SAWフィルタの新シリーズ「EPCOS B4300 GPSフィルタ」を発表した。GPSを利用したナビゲーションシステムや、GSM、CDMA、W-CDMAといった音声・データ伝送システムをベースにした移動体電話通信向けとなる。

新製品は、CSSP技術の採用で小型化した。CSSPは、携帯電話アプリケーション向けに開発された技術だが、車載アプリケーション用に最適化し、自動車向けの厳しい要件をクリアした。携帯電話の既存機種とのピン互換性があり、携帯電話向けGPS機能の車載アプリケーションへの適用も容易になる。

AEC-Q200に準拠しており、車載用電子部品に求められる厳しい要件を満たした製品としては世界最小レベルの形状。コンパクトな設計に加え、挿入損失が1dBと低く、阻止帯域(ストップバンド)で高い減衰を示すなど、高レベルな電気的特性を持つ。

このGPSフィルタは、需要が急増している自動車用テレマティクス・アプリケーションに向けSAWフィルタシリーズの第一弾となる。今後、最適化したCSSPパッケージ技術をベースに、通常の周波数帯域全域に対応する機種を拡充するほか、現行のディスクリートフィルタに加え、ツーインワンフィルタやダイプレクサといった製品もラインアップしていく予定。