イクリプス EP001

インクリメントPは、携帯電話向けのカーナビサイトに新サービスとしてオンデマンドVICS対応の渋滞情報コンテンツ『渋滞チャンネル』の配信を開始した。

NTTドコモ向け地図情報サイト「iMapFan地図ナビ交通」、Yahoo!ケータイ、EZweb向け「ケータイ地図MapFan」の新サービスで、機能に対応したカーナビを利用することで、通信機能が内蔵されていないカーナビやPNDでも、ケータイとの通信によってリアルタイム渋滞情報を取得できる。

オンデマンドVICS対応渋滞チャンネルは、携帯電話を使ったオンデマンドVICSによってリアルタイムの渋滞情報を取得するカーナビ向けのサービス。現在地周辺以外の渋滞情報をリアルタイムに取得することが可能で、ロングドライブ時などに目的地周辺の渋滞状況を確認できる。

カーナビユーザーは、ケータイ向け「MapFan」への会員登録(月額315円)で、全国どこでも目的地の渋滞情報を取得できる。

第一弾として、富士通テンのPND「イクリプスLiteシリーズ」の『EP001C』、『EP001』に対応するほか、今後、各ハードメーカーへカーナビとケータイ機能を連動させた新コンテンツとして提供していく。