動画キャプチャ

ロシアの最高実力者、プーチン首相。そのプーチン首相が本物のF1マシンに乗り、サーキットを240km/hで疾走した。

これは7日、ロシア西部レニングラード州で行われていたレーシングカーショーで実現したもの。同ショーを訪れたプーチン首相は、ルノーのF1マシンをテスト走行。最高240km/hまで加速させた。

ロシアでは2014年から、F1が開催されることが決定したばかり。最高のパフォーマンスを演じて見せたプーチン首相の映像は、『ロシア・トゥデイ』が動画共有サイトで公開している。

動画キャプチャ 動画キャプチャ 動画キャプチャ 動画キャプチャ