河西工業が発表した2010年9月中間期の連結決算は、営業利益が46億1500万円の黒字となった。前年同期は8億円の赤字だった。

売上高は前年同期比38.6%増の613億7300万円となった。エコカー補助金制度などの効果で国内向けの自動車生産台数が伸びたほか、北米、欧州、アジアで主要得意先である日産自動車からの受注が順調に推移し、大幅な増収となった。

収益では、売上げ増や原価低減活動の効果で、経常利益は43億8300万円、当期純利益は22億6900万円と黒字転換した。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。