5日午前2時30分ごろ、広島県広島市中区内の市道で、信号を無視して交差点に進入したRVと、交差道路を走行していたタクシーが出会い頭に衝突。他の3台も巻き込まれる事故が起きた。この事故で2人が重軽傷を負っている。

広島県警・広島東署によると、RVは信号を無視して交差点に進入。青信号に従って右方向から進行してきたタクシーの左側面に突っ込んだ。

タクシーは横転して隣車線の車両など3台とも衝突。タクシーを運転していた49歳の男性が顔面を強打し、眼球破裂などの重傷。客として後部座席に同乗していた42歳の女性も打撲などの軽傷を負った。

RVはUターンして逃走したが、タイヤがパンクして自走不能となり、運転者は車両を放置して逃走。警察は重傷ひき逃げ事件として捜査を開始したが、事故から約30分後に戻ってきた指定暴力団に所属する28歳の男を自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で緊急逮捕している。

現場は広島市中区宝町付近。RVは信号待ちをしていた車列を強引に抜き、交差点に進入したとの情報もあり、警察は事故発生の詳しい状況を調べている。