ニッパツは8日、中国の広東省広州市に自動車用懸架ばねの工場を新設すると発表した。中国での需要拡大に対応し生産能力を増強する。

2012年の生産開始を予定している。月間の生産能力は25万本。新工場の建設に約29億円を投資する。中国子会社のNUS(広州市)が運営する。

現地子会社ではすでに自動車用懸架用のコイルばね、スタビライザを日系および現地自動車メーカー向けに製造販売している。現地の需要増に対応して新工場を建設する。新工場では2012年に109人の従業員を採用する計画だ。