10月5日におこなわれた欧州販売累計2000万台記念式典

トヨタ自動車は、欧州統括会社のトヨタ・モーター・ヨーロッパ(TME)が欧州での累計販売台数が2000万台に達したと発表した。

現地時間11月5日に、スペインの販売代理店であるスペイントヨタが2000万台目を購入したスペイン在住の顧客に車両引渡し式典を行った。

記念式典には、TMEのミゲル・フォンセカ副社長や2000万台目となる『バーソ』を生産したトルコ工場のオルハン・オゼール社長らが出席。式典でTMEフォンセカ副社長は「1960年にトヨタの車が初めて欧州の道を走ってから、50年目にこのような節目を迎えられたことはすばらしいこと」と述べた。

トヨタは、1960年に現マルタ共和国で欧州初のトヨタ車を販売し、1963年にデンマークで欧州初の販売代理店を設立した。その後、着々と販売網を拡充し、2002年に販売累計1000万台に到達し、それからわずか8年間で2000万台となった。

欧州での生産体制では、1992年に英国工場で『カリーナE』の生産を開始して以来、現地生産を拡大し、現在ではトルコやフランス、ポーランドなど、欧州で9工場が操業している。

バーソ バーソ 英国のディーサイド工場