いすゞ自動車は8日、2011年3月期の業績見通しを修正して発表した。営業利益、経常利益、当期純利益が8月時点の予想をいずれも上回る。

営業利益は8月の予想より150億円増の800億円(前期比7.2倍、経常利益も同150億円増の800億円(同7.0倍)、当期純利益は同120億円増の520億円(同6.1倍)に上方修正した。売上高は円高による換算差で1兆4500億円から1兆4300億円に下方修正した。コスト削減活動が効果を出し利益予想が従来の見通しを上回った。