西田“MARCY”昌史

JAF Grand Prix SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010(フジスプリントカップ、12〜14日、富士スピードウェイ)では、モータースポーツ史上初の祭典に相応しくなるよう、これまでにはない華やかな各種セレモニーを開催する。

●オープニングセレモニー
13日(土)11時00分〜11時30分

SUPER GT(スーパーGT)、フォーミュラ・ニッポン(Fニッポン)、サポートレースの参戦車両がレーシングコースをゆっくりと2周し、ドライバーが来場者を迎えるグリーティングパレードを実施。来年、Fニッポンのテーマ曲を歌う予定のロックバンド「アースシェイカー」でヴォーカルを務める西田“MARCY”昌史氏の国歌独唱。

●オープニングセレモニー
14日(日)11時50分〜12時20分

SUPER GT、Fニッポン、サポートレースの参戦チームのドライバー、チームスタッフ、レースクイーンが、陸上自衛隊富士学校音楽隊の先導でホームストレートを行進して来場者を迎えるグリーティングパレードを実施。東西対抗戦各軍リーダーの選手宣誓と陸上自衛隊富士学校音楽隊の国歌吹奏。

●表彰セレモニー
13日(土)16時00分〜16時45分

各決勝レースの上位3位にメダルを授与。SUPER GTの各クラス優勝者にAUTOBACSトロフィを授与。

●表彰セレモニー
14日(日)16時00分〜16時50分

各決勝レースの上位3位にメダルを授与。各カテゴリー2回の決勝レースの合計ポイントで1位を獲得した総合優勝チームのドライバー(SUPER GTは各クラス2名、Fニッポンは1名)に対し、JAF Grand Prix杯を、同2位と3位のドライバーにJAF楯を授与。

GT500クラスの総合優勝ドライバーとF4優勝チームに国土交通大臣賞を授与。レジェンドカップ2レースの総合優勝ドライバーにトロフィを授与、ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティングの副賞も贈られる。東西対抗戦の結果も発表される。

●陸上自衛隊装備品展示
14日(日)

防衛省陸上自衛隊富士学校の協力により、音楽隊の派遣のほか、14日には特殊車両をメインスタンド後方のイベント広場に展示する。

陸上自衛隊 富士学校音楽隊 陸上自衛隊 富士学校音楽隊 優勝(金)・2位(銀)・3位(銅)メダル(イメージイラスト) AUTOBACSトロフィ JAF Grand Prix杯(イメージ) JAF楯 陸上自衛隊 87式偵察警戒車 陸上自衛隊 1/2tトラック 陸上自衛隊 軽装甲機動車